何を学ぶの

大学ではどんなことを学ぶのでしょうか?

美術選修&美術専攻の学生として入学後は、小中学校の先生になるための専門科目を中心としながら、いろいろな授業を選択し、受講することができます。以下簡単に示しますと・・・

●幅広い知識や視野を得るためには、「教養科目」「情報教育科目」「外国語科目」「スポーツ科目」などがあります。

●小学校の先生としていろいろな授業を行うためには、「教科研究科目」「教科教育科目」などの授業が用意されています。

●教師になるための知識を得るため「教育科目」群として,さまざまな科目が用意されています。

●美術・美術教育の専門的な知識や体験を得るための「美術専攻科目」群として、たくさんの専門科目があります。

詳しいことは、ここをクリックしてね。