入試情報

実技試験の過去問題を開示します。
観察力,基礎的な描写力,表現力を総合的に診る目的の実技試験です。

2017年度(平成29年度)前期日程 実技試験(過去問題実績)
※ 初等教育教員養成課程 美術選修・中等教育教員養成課程 美術専攻ともに,下記の内容の鉛筆デッサンを出題しました。意図は「観察力,基礎的な描写力,表現力を総合的にみる」出題です。

課題は「『スクレーパーを持つ手』を鉛筆で描きなさい」です。
主題が明確になるように画面(八つ切り大のケント紙)より一回り小さい黒い枠窓でのフレーミングを課しました。
また「あなたが伝えたい主題を文章で説明しなさい(200字以内)」を課しました。
使用する用具(鉛筆2B,固形消しゴム等)は,すべて本学で用意したものに限っています。

2017年度(平成29年度)後期日程 実技試験(過去問題実績)
※ 初等教育教員養成課程 美術選修・中等教育教員養成課程 美術専攻はともに,鉛筆デッサンを出題しました。前期同様「観察力,基礎的な描写力,表現力を総合的にみる」出題です。

課題は「『ドライバー ビットを持つ手』を鉛筆で描きなさい」です。詳細要領は,前期日程と同じです。

2016年度(平成28年度)前期日程 実技試験(過去問題実績)
※ 初等教育教員養成課程 美術選修・中等教育教員養成課程 美術専攻ともに,下記の内容の鉛筆デッサンを出題しました。意図は「観察力,基礎的な描写力,表現力を総合的にみる」出題です。

課題は「『ピンセットを持つ手』を鉛筆で描きなさい」です。
主題が明確になるように画面(八つ切り大のケント紙)より一回り小さい黒い枠窓でのフレーミングを課しました。
また「あなたが伝えたい主題を文章で説明しなさい(200字以内)」を課しました。
使用する用具(鉛筆2B,固形消しゴム等)は,すべて本学で用意したものに限っています。

2016年度(平成28年度)後期日程 実技試験(過去問題実績)
※ 初等教育教員養成課程 美術選修・中等教育教員養成課程 美術専攻はともに,鉛筆デッサンを出題しました。前期同様「観察力,基礎的な描写力,表現力を総合的にみる」出題です。

課題は「『ヘラを持つ手』を鉛筆で描きなさい」です。詳細要領は,前期日程と同じです。

2015年度(平成27年度)前期日程 実技試験(過去問題実績)
※ 初等教育教員養成課程 美術選修・中等教育教員養成課程 美術専攻ともに,下記の内容の鉛筆デッサンを出題しました。意図は「観察力,基礎的な描写力,表現力を総合的にみる」出題です。

課題は「『マグネットクリップを持つ手』を鉛筆で描きなさい」です。
主題が明確になるように画面(八つ切り大のケント紙)より一回り小さい黒い枠窓でのフレーミングを課しました。
また「あなたが伝えたい主題を文章で説明しなさい(200字以内)」を課しました。
使用する用具(鉛筆2B,固形消しゴム等)はすべて本学で用意したものに限っています。

2015年度(平成27年度)後期日程 実技試験(過去問題実績)
※ 初等教育教員養成課程 美術選修・中等教育教員養成課程 美術専攻はともに,鉛筆デッサンを出題しました。前期同様「観察力,基礎的な描写力,表現力を総合的にみる」出題です。

課題は「『砂消しゴムを持つ手』を鉛筆で描きなさい」です。詳細要領は,前期日程と同じです。

2014年度(平成26年度)前期日程 実技試験(過去問題実績)
※ 初等教育教員養成課程 美術選修・中等教育教員養成課程 美術専攻ともに,
下記の内容の鉛筆デッサンを出題しました。意図は「観察力,基礎的な描写力,表現力を総合的にみる」出題です。

課題は「『ストローを持つ手』を鉛筆で描きなさい」です。
主題が明確になるように画面(八つ切り大のケント紙)より一回り小さい黒い枠窓でのフレーミングを課しました。
また「あなたが伝えたい主題を文章で説明しなさい(200字以内)」を課しました。
使用する用具(鉛筆2B,固形消しゴム等)はすべて本学で用意したものに限っています。

2014年度(平成26年度)後期日程 実技試験(過去問題実績)
※ 初等教育教員養成課程 美術選修・中等教育教員養成課程 美術専攻はともに,
鉛筆デッサンを出題しました。前期同様「観察力,基礎的な描写力,表現力を総合的にみる」出題です。

課題は「『電源タップを持つ手』を鉛筆で描きなさい」です。
詳細要領は,前期日程と同じです。

2013年度(平成25年度)前期日程 実技試験(過去問題実績)
※ 初等教育教員養成課程 美術選修・中等教育教員養成課程 美術専攻ともに,下記の内容の鉛筆デッサンを出題しました。
意図は「観察力,基礎的な描写力,表現力を総合的にみる」出題です

課題は「『木球を持つ手』を鉛筆で描きなさい」です。
主題が明確になるように画面(八つ切り大のケント紙)より一回り小さい黒い枠窓でのフレーミングを課しました。
また「あなたが伝えたい主題を文章で説明しなさい(200字以内)」を課しました。
使用する用具(鉛筆2B,固形消しゴム等)はすべて本学で用意したものに限っています。

2013年度(平成25年度)後期日程 実技試験(過去問題実績)
※ 初等教育教員養成課程 美術選修・中等教育教員養成課程 美術専攻(当年度から中等美術も後期を実施)はともに,
下記の内容の鉛筆デッサンを出題しました。前期同様「観察力,基礎的な描写力,表現力を総合的にみる」出題意図です

課題は「『銀紙に包まれた板ガムを持つ手』を鉛筆で描きなさい」です。詳細要領は,前期日程と同じです。

2012年度(平成24年度)前期日程 実技試験(過去問題実績)
※ 初等教育教員養成課程 美術選修・中等教育教員養成課程 美術専攻ともに,
「観察力,基礎的な描写力,表現力を総合的にみる」同じ内容の鉛筆デッサンを出題しました。

課題は「与えられた針金を自由に曲げて,それを持つ手を鉛筆で描きなさい」です。
主題が明確になるように画面(八つ切り大のケント紙)より一回り小さい黒い枠窓でのフレーミングを課しました。
また「あなたが伝えたい主題を文章で説明しなさい(200字以内)」を課しました。
使用する用具(鉛筆,消しゴム等)はすべて本学で用意したものに限っています。

2012年度(平成24年度)後期日程 実技試験(過去問題実績)
※ 当該年度の後期の募集は初等教育教員養成課程 美術選修のみでした。
「観察力,基礎的な描写力,表現力を総合的にみる」鉛筆デッサンを出題しました。

課題は「折り鶴を持つ手を鉛筆で描きなさい」です。
モチーフとして折り紙を配りました(鶴の折り方の図解を参考プリントとして同時に配布)。
主題が明確になるように画面(八つ切り大のケント紙)より一回り小さい黒い枠窓でのフレーミングを課しました。
また「あなたが伝えたい主題を文章で説明しなさい(200字以内)」を課しました。
使用する用具(鉛筆,消しゴム等)はすべて本学で用意したものに限っています。

愛知教育大学 実技試験の過去問題イメージ
受験生各人へ配付したモチーフと筆記道具類。 手と道具の持ち方は限定していません。

2011年度(平成23年度)前期日程 実技試験 〈過去問題実績〉
※ 初等教育教員養成課程 美術選修・中等教育教員養成課程 美術専攻ともに,同じ問題を出題しました。

美術の実技に関し,鉛筆デッサンを課しました。
課題モチーフは「飴菓子の箱を持つ手」です。
モチーフとして「サイコロキャラメル」を配りました。筆記具は本学で用意した「鉛筆」「消しゴム」の使用に限定しました。
鉛筆削りを各人に配りました。
デッサン用紙は「八つ切り大のケント紙(厚紙)」です。描き終えたデッサンに対し,黒い枠窓でフレーミングを施してもらいましたが,枠の接着用に口紅タイプの糊を配りました。
また,自己のデッサンに対し簡単な説明文(200字程度)を原稿用紙に書いてもらいました。
試験時間は2時間で実施しました。

愛知教育大学 実技試験の過去問題イメージ
受験生各人へ配付したモチーフと筆記道具類。手と道具の持ち方は限定していません。

2011年度(平成23年度)後期日程 実技試験 〈過去問題実績〉
※ 後期の募集は初等教育教員養成課程 美術選修のみです。

美術の実技に関し,鉛筆デッサンを課しました。
課題モチーフは「ハサミを持つ手」です。
モチーフとして「学童用のハサミ」を配りました。配付した筆記具等は前期と同じです。また,前期同様に,自己のデッサンに対し簡単な説明文(200字程度)を原稿用紙に書いてもらいました。
試験時間は2時間で実施しました。